このところ朝夕は涼しくなってきましたが、昼中の30℃を超す暑さには参っています。皆様のご機嫌いかがでしょうか。
 豊前の9月は、「イチジク」の季節です。3,4年前までは「蓬莱柿」が主流でしたが、近頃は福岡県が開発推奨する「とよみつひめ」の作付けが増え、生産過剰の様相を呈しています。県下の各地ではJAを中心に輸出や関東方面でのマーケットの開拓に力を入れているようです。当駅としては、過当競争を避け価格の安定に資すると同時に、イチジクは保存が難しく出荷されたその日に処分せざるを得ない状況にあるので、これを何とかしたいという思いを強くしていました。
 そこで考えついたのが「乾燥イチジク」。市内で乾燥機器を作る加来野製作所に乾燥加工を委託。2日半かけて低温乾燥させ紫外線による殺菌作用でカビの発生を防ぎ、冷蔵なら1ケ月の保存可能な商品に仕上げることができました。乾燥イチジクの多くはトルコ産や中国産で、純国内産は少ないかと思います。大きさは、果実の半分、重さは1/4に圧縮され、甘さも増して柔らかくしっとりとした食感がある。先日、あるパーティーで試食してもらいましたが、食べだしたら止められないとの声もありました。柚子の種の入った焼酎にちょっと入れて乾燥させるとワインやビールによく合うつまみにもなります。現在、「蓬莱柿」「とよみつひめ」の2種類の乾燥いちじくと、それぞれの柚子焼酎入りの計4種類を販売中です。一度お試しください。

24年産新米「轟の里棚田米」「れんげ米」入荷しました。

<『彼岸花』と『そばの花』めぐり参加者募集>
日  時 平成24年9月29日(土) 10:00~15:00
集合場所 「道の駅」豊前おこしかけ
会  費 一人1,500円(バス代、食事代、入浴料込)
スケジュール 豊前おこしかけ → 千手観音 → 轟の里彼岸花見学 → 枝川内そばの花見学(昼食) → 卜仙の郷(入浴) → 豊前おこしかけ
募集人員 25名(平成24年9月25日までにお申し込みください。但し、満員になり次第締め切り)
※当日のスケジュールの詳細は、参加者に後日郵送にてご案内します。