豊前おこしかけオフィシャルウェブサイト

道の駅弁といえば、豊前おこしかけです。

平成16年11月、当駅では毎週末や祭日限定で「地域色豊かで季節感のある新しい駅弁」を販売いたしました。これが道の駅弁の発祥となり、当初は14種類(各20個限定)だったものが、今では豊前おこしかけの看板商品のみならず、九州の各道の駅が工夫をこらした名物にまで成長しました。おこしかけの弁当には地域のローカルな食文化の表現が織り込まれています。旅の道中のお供にどうぞお楽しみください。

素材を活かす、工夫やアイデアが詰まっています

道の駅弁: image 1 0f 5 thumb

ゆでた豊前本ガニ(ワタリガニ)を丸ごと入れた「海の幸弁当」「漁師飯弁当」や特産の夢つくし米を使ったお寿司「嫁っ子弁当」、ベタと呼ばれる地元の魚のフライをゆずペーストとマヨネーズのソースで食べるお弁当など、豊前おこしかけの駅弁にはおいしさをさらに引き出すための工夫やアイデアも詰まっています。旬の味覚を、目や香りも楽しみながら美味しく味わって下さい。

道の駅弁: image 2 0f 5 thumb
道の駅弁: image 3 0f 5 thumb
道の駅弁: image 4 0f 5 thumb
道の駅弁: image 5 0f 5 thumb


CopyRight (C) 道の駅 豊前おこしかけ All Rights Reserved.